豊胸でバストを大きくしましょう|メリハリのあるスタイルを作る

バストにヒアルロン酸注入

バストを計る女性

メスを使わない方法

現在では、プチ整形という手軽な整形術が流行しています。プチ整形にはたとえば、注射1本でシワを除去したり、糸1本でまぶたを二重の状態にしたりといったものがあります。シワの除去も二重術も、メスを使っておこなうことが可能ですが、昨今ではプチ整形を選択する人が増えてきているのです。そして豊胸術においても、プチ整形を選択する人が多くなっています。具体的には、ヒアルロン酸を注入するという方法です。施術したその場で豊胸効果が出てきて、バストはふっくらと大きく盛り上がります。しかもヒアルロン酸は粘性のある液体ですから、これを注入することでバストは、非常に柔らかくなります。メスによる傷跡が残らず、それでいて効果が高いので、ヒアルロン酸注入による豊胸術の需要はどんどん高まっています。

手軽に好みの形のバストに

バストへのヒアルロン酸注入には、傷跡が残らないだけでなく、細かなデザインの調節が可能というメリットもあります。注入する箇所をうまく選ぶことで、バストをどのような形にもすることができるのです。たとえばバストの両脇から注入すると、正面から見た場合のボリュームがアップすることになります。バストの下半分に注入すると、下から上へと盛り上がることで、バストトップが上向きになります。このような具合で、ヒアルロン酸注入による豊胸術では、好みのバストの形にすることができるのです。また、注入するだけですから入院の必要はありませんし、施術時間も10分程度と短時間です。会社帰りなどにも気軽に注入してもらえるため、利用する人は今後一層増えていくと予想されています。