豊胸でバストを大きくしましょう|メリハリのあるスタイルを作る

傾向と注意点

身体の美容整形

最近の傾向

豊胸というのは、バストを大きくする美容整形のことです。美容整形中でも非常に人気の高い手術です。以前であれば、豊胸手術という言葉を聞くとしりごむ人の数は多かったのですが、現在においてはメイク感覚で受けることができることから、以前とはイメージが異なります。女性が気軽に受けることができる美容整形になったのです。実際にプチ豊胸という手術法もできました。そのプチ豊胸の代表例がヒアルロン酸注入法が豊胸手術です。ヒアルロン酸を注射するだけですむので非常にお手軽感があります。この手術は従来よりあるバックプロテーゼ挿入法というシリコンバックを胸に入れる豊胸とともに人気が高いです。やはり手軽に受けることができるというのが人気の理由です。

プチ豊胸の代表であるヒアルロン酸注入法は年々施術を受ける人の数が増えているのですが、注意すべき点もあります。それは持続性の問題です。ヒアルロン酸注入法を実施した場合の効果の持続性は、1年間から3年間程度です。年数が経過すればするほどヒアルロン酸は体内に吸収されてしまうので、少しずつバストがもとの大きさに戻っていきます。また、価格もクリニックによってかなり異なります。ヒアルロン酸注入法の場合は量で価格が異なります。1ccであれば5000円程度が相場になります。たいていの場合は50cc程度を胸にいれますので、200000円から300000円程度かかります。両胸であればこの価格の倍が相場価格となります。美容整形は施術内容だけでなく価格を考慮することも大切です。